ターンオーバーとお尻にきびの関係

ターンオーバー

ターンオーバーを簡単に説明すると、

表皮の新陳代謝、生まれ変わりのことを指します。
表皮細胞が基底層で新しく生成されて、
約28日かけて角質細胞になると言われています。

 

角質細胞は新しい角質に追われるように
最後は垢となって剥がれ落ちます。この一連のサイクルを
ターンオーバーといいます。

 

年齢とともに、ターンオーバーの機能が衰えていくといわれています。
ちょっとした傷も治りにくいのは、
ターンオーバーの速度が鈍化しているというサインです。

 

ここで、おしりニキビとの因果関係ですが、お尻は、やはり
何かと不衛生になりがちな部位といえます。
また、座るたびに何かと圧迫されたりして、実は
複雑なダメージを与えています。

 

そうこうしていると、前述したターンオーバーの乱れが起こってきます。
その乱れが、おしりニキビの原因の一つになったりするのです。

 

お尻にきびの対策ケアー商品に決めてがなかったのですが、
いいジェルがございます。それはピーチローズですね。