おしりのニキビが出来やすい理由

ピーチローズ

男性ホルモンは皮脂分泌を活発にさせ、皮膚の角化を促す作用があったり、

女性は黄体ホルモンによって月1度の生理があります。
この時は、皮脂の分泌量は増え、ニキビが増えやすく悪化しやすい傾向にあります。

 

ニキビが悪化すると、炎症をおこして痕になったりします。
特におしりは、座ったりして血の循環が悪くなったり、
ニキビを圧迫することで、悪化しやすいです。

 

又、皮膚も分厚く角化しやすいので、ターンオーバーも乱れがちです。
角質が厚いと、古い垢が溜まった状態になり、毛穴が詰まってしまいます。
下着による摩擦や湿潤により、ニキビが出来やすい環境だったり、
もっとも色素沈着しやすい部位だといえるでしょう。
こうやって、悪循環が繰り返されます。

 

適度な運動、規則正しい運動は大切ですが、肌の環境を整えてあげるためには、
水分の補給はかかせません。角質層に水分を充分補給してあげることで、
皮脂の分泌を整え、ニキビをつくりにくくします。
又、炎症を起こしにくく、ターンオーバーが繰り返されることで、
新たな細胞が皮膚を綺麗にしてくれます。

 

おしりには、化粧水などの美容製品では、
顔の皮膚より分厚いために効果がありません。
専用の製品が必要です。
その代表的な製品がピーチローズになります。

 

おしりの皮脂腺は背中程には多くないです。
ニキビが出来やすい部位は、個人差が大きいそうです。

 

おしりのニキビに悩んでる方は、お試しコースからどうですか?
60日返金保証がありますよ。